PERSOLKELLY中国(英創人材)トップ > 英創(PERSOLKELLY)の各拠点とキャリアコンサルタントの紹介
英創(PERSOLKELLY)の各拠点とキャリアコンサルタントの紹介

英創(PERSOLKELLY)グループは中国本土7拠点(上海?蘇州?北京?大連?天津?広州?深圳)にて
中国転職における充実サポートを提供しています。
中国PERSOLKELLYの各拠点に所属するキャリアコンサルタント7名に一挙インタビューしました!

華東 上海?蘇州  華北 北京?大連?天津  華南 広州?深セン

華東地区
PERSOLKELLY上海
上海
PERSOLKELLY上海は、英創(PERSOLKELLY)グループの中国本社で、
1996年より日本人の中国転職市場でのリーディングカンパニーとして発展してきました。
上海は中国で最も日系企業の進出数が多く、日本人求人ニーズも中国全土の70%を占めます。
日本人は流動人口も含めると約10万人いるといわれており、
古北など日本人が多く住む地域には、日本の繁華街なみに飲食店が立ち並んでいます。
上海の最近の求人状況としては、20代後半~35歳の若手営業スタッフの求人需要が
非常に多く、これら営業の仕事は、中国に進出している日系企業同士の
法人営業が中心であるため、中国?日本でのビジネススキルが重視される傾向にあります。
また、中間層をターゲットとする中国市場(内需)進出?開拓のお仕事もあり、
業種、職種ともに多岐にわたっています。
上海オフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
上海キャリアコンサルタント

大江步

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

中国にてお仕事を探される転職者の方に対するキャリアコンサルティング業務と、
人材採用(日本人、中国人)を行う日系企業に対して、
人材紹介サービスを提案?提供する業務を行っています。
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

転職者の方、企業様にとって、信頼して頂けるコンサルタントであることです。
信頼とはその人の能力×人格によって獲得できると言われていますが、
プロとしての専門性を極め、能力を上げ、
かつ一個人としての魅力も増していけるよう、日々努力しています。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

ある上海市内の企業様へ訪問し、そこの総経理とお話していたところ、
ものの2分程度で出身地を当てられたことです。
私の出身は地方都市なので普段当てられることはなく、
話し方に方言が出ているとも思っていなかったのでかったのでびっくりしました。
実はその方も私と同郷のであり、語尾のかすかなイントネーションで気づかれたとの事。
グローバルな環境で、ローカルな結付きに心が癒される出来事でした。
その総経理とは、今でも家族ぐるみでお付き合いさせて頂いています。
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

姉が中国杭州で日本語教師をしており、活き活きと働いているのを見て、
日本以外で働くってどんな環境なんだろう?中国ってどんな国なんだろうと興味を持ちました。
その後、実際に目で体で確かめよう!と上海に語学留学をして、
その後PERSOLKELLY上海に就職しました。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

海外:韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、カンボジア、ネパール、ロンドン、ハワイ、カナダ、オーストラリアなどなど
中国:北京、ハルビン、黄山、泰山、武漢、海南島、深セン、厦門
(香港/マカオは社員旅行で行きました!!)
もともと旅行が好きで、アジア地域は学生時代からよく旅行していました。
中国で働き始めてからは、やはり中国国内をいろいろと旅行することが増えました。
海外で働く魅力の一つですね!
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

中国であれば、雲南省、新疆に行ってみたいです。
PERSOLKELLY上海のお問い合せはこちら
住所: 上海市淮海中路999号上海環貿広場2期1201室
郵便番号: 200031
E-MAIL: oshigoto@persolkelly.com
電話: +86-21-2352-6000地図はこちら
PERSOLKELLY蘇州
蘇州
蘇州は昨年地下鉄一号線が開通し(今後五号線まで開通予定)外資系誘致にも積極的で、
日系企業も600社を超えたといわれている華東地区の主要都市です。
蘇州は蘇州新区、園区、市内に区別され、市内は高い建物を建てることが制限されている為
今でも古い建物が残されており、風光明媚な蘇州独特の風景が見られます。
新区園区は、日系では大手デパートや高級ホテルなどが建設途中で、
ますます日本人にとって生活しやすい環境になっています。
日本人学校もある為、駐在員の方々は家族連れで蘇州にこられるケースも少なくありません。
製造業関連の日系企業が多数あり、技術者関連職(工場長、生産?品質管理等)求人が多く、
また近年ではサービス業関連に従事する職種も増えてきています。
上海まで高速鉄道で30分かからないので地理的に便が良く、今後の発展が期待されます。
PERSOLKELLY蘇州のお問い合せはこちら
住所: 蘇州市高新区獅山路22号人才広場1403室
郵便番号: 215011
E-MAIL: suzhou@yingchuang.com
電話: +86?512?6958-0058地図はこちら


華北地区 PERSOLKELLY北京
北京
中国の首都?北京は世界有数のメガシティであり、高い影響力を有する世界都市でもあります。
北京は、中国の代表的な観光都市と知られ、紫禁城、天安門広場、天壇、
万里の長城などがあり、海外からの観光客も多く訪れます。
また中国国内でもっとも大学の数が多く、清華大学、北京大学など
国内最上級の大学が所在しています。
北京では行政機関が多いため、本社機能を置く日系企業、外資系企業が多くなっています。
日本人向け求人では、メーカー、広告?PR、IT関連、金融関連、物流、サービス業界での営業、
カスタマーサービス、秘書、クリエイティブ職など。
また、中国語に関して、業界?職種によってはビジネスレベルを求められることもあり、
最低でも日常会話レベルを必要とされるケースが多くなっております。
北京オフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
北京キャリアコンサルタント

奥貞奈々

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

■ご相談窓口
海外(北京)で働いてみたいと考えていらっしゃる日本人の方、
また、日系企業で経験を積みたいと考えていらっしゃる中国人の方のなかには、
新天地への期待を膨らませながらも、それぞれお悩みや不安を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。
私自身も手探りで北京での就職活動を始め、何とか就職先を得た一人ですから、
何かひとつでもお役に立てれば、これほど嬉しいことはありません。
まずは、お気軽にお声がけください。

■研修(人材育成)、組織?人事コンサルティング
現在は、主に華北地区での研修事業の立ち上げを担当しております。
また今後は、人材育成?人事労務など総合的なコンサルティングを通して、
各企業で働く方々が、より活躍できる環境づくりのお手伝いができればと考えております。
まずは弊社事業を知っていただくことから始まり、幅広くお役に立てるよう日々奮闘中です。

■エグゼクティブサーチ?ヘッドハンティング
企業の成長と変革を担う「コア人材」の発掘、採用支援を担当しております。
前職で広告代理店に勤務していた経験を活かし、
広告?PR業界等を中心に、専門的な視点を持ってサポートいたします。
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

常に、客観性?主観性両方を持って情報を整理すること

理想のビジョンに近づくための道筋(手段)をご提案することが仕事となりますが、
そのためにはまず、現状の問題?課題を分析し、明確に整理していくことが大切であると考えています。
また、潜在的なお客様ニーズを発掘していくことも重要な作業となります。
お客様との打ち合わせやご提案の際にも、常にあらゆる視点(客観性?主観性)を持ってお話を伺えるよう心掛けています。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

中国人候補者の方々と面談をさせていただく度に、語学力習得の速さに驚かされます。
目指すべき方向に近づこうと前向きに進む姿勢が、語学の習得にも表れているように感じるのです。

例えば、先日面談をさせていただいた中国人候補者の方は、たった1年の日本語学習を経て日系企業に飛び込まれ、
現在は専門用語を駆使して設計業務に携われているとのことでした。
入社当初は、言葉の間違いで大きなミスを招いて度々辛い思いをした、と、流暢な日本語と笑顔でお話される姿が印象的でした。

日系企業で活躍したいという想いを持ってくださっていることも非常に嬉しいのですが、
それに加えて、厳しい競争に挑む覚悟を感じるとき、語学に弱いと言われる日本のいち社会人として、襟を正される思いです。
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

知人からの薦めで『蒼穹の昴』を読んだことが、中国を意識し始めたきっかけでした。
胡同(フートン)を歩くときにも小説のなかの情景が浮かび、もっと歴史を勉強したいという想いが芽生えます。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

特に思い出深い場所は???
カンボジア、ベトナム、ニュージーランド、南アフリカ、イギリス(ロンドン)、中国(桂林) 等
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

■ガラパゴス諸島 (訪れた友人は誰しも"特別な場所"と言います)
■奄美大島

また最近は、世界の皆既日食マップを見ながら旅のプランを練るのも楽しみのひとつです。
PERSOLKELLY北京のお問い合せはこちら
住所: 北京市朝陽区建外大街永安東里16号CBD国際大廈1101室
郵便番号: 100022
E-MAIL: jp_entry@yingchuang.com
電話: +86?10?8521-9001地図はこちら
PERSOLKELLY大連
大連
遼寧省では瀋陽に次ぐ大都市である大連は、歴史的な背景により
市内にはロシア街?日本街等が今も残ると同時に、東北部最大の港でもあります。
海に囲まれた都市なので海鮮料理が美味しいことでも有名です。
「北の香港」と呼ばれることもあり、経済?文化ともにめまぐるしい発展を続けており、
中国人の日本語学習率は非常に高く親日家も多い為、日本人にとって住みやすい都市です。
大連ではアウトソーシング系の求人が半数以上を占め、
コールセンターやカスタマーサービス、BPO、ITO等といった職種が目立ちます。
また経済開発区の日系企業は現在約600社あり日系大手メーカーの拠点等も
複数存在するので、営業職や品質管理といったニーズもあります。
中国語不問の案件もあり、最初に中国でお仕事なさる方には、特に大連はお勧めです。
大連オフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
大連キャリアコンサルタント

鶴岡秀行

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

(1)企業様対応
   企業様の人材需要に関する募集窓口
   人事労務等コンサルティングの相談窓口
(2)求職者様対応
   大連での就業をご検討されている求職者様対応窓口
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

我々の業務は、企業様の経営に直接関係をしてゆき、求職者様の人生にも直接関係をしてゆきます。
先ずは、対応をさせていただいている企業様?求職者様へ誠実に対応すること、 出来る?出来ない、分かる?わからない、有る?無い、居る?居ないなどの情報に関しては、素直にお伝えすることを心がけています。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

常日頃のことではございますが、
我々の業界は、多種多様な業界の方とお付き合いをさせていただいているため、 あらゆる業界の情報が集まります。
そのため、最前線で最新の情報を収集でき、常に新しい情報、全体の動きを把握することが出来ます。

また、大連は以前より、中国内ではとても日本人が住みやすい場所として知られているため日本人人口も多く、日系企業も多数進出している地域であり、 製造業からサービス業まで色々な知識や、経験がつめる場所なので、毎日が新鮮で、楽しく仕事と生活をすることができます。
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

(1)张国荣(レスリーチャン)と 王祖贤(ジョイウォン)が好きで、彼らの映画を良く見ました。はじめは、広東語を勉強しようと考えましたが、友人に先ずは普通語、それから広東語と言われ、独学を開始しました。

(2)かつて日本に居る頃、中国人の友人が沢山おり、だんだんと中国に興味を持っていきました。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

中国 (ハルビン/吉林(集安)/瀋陽/北京/上海/青島/杭州/蘇州/福健/桂林/香港)
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

中国
(四川/西安/敦煌/雲南)
その他海外
(ギリシャ/台湾/北朝鮮)
PERSOLKELLY大連のお問い合せはこちら
住所: 大連市中山区中山路88号天安国際大廈2704室
郵便番号: 116001
E-MAIL: dalianhr@yingchuang.com
電話: +86?411?8251-8020地図はこちら
   
PERSOLKELLY天津
天津
天津市は首都北京に隣接し、13年連続で2桁成長を遂げる発展著しい都市です。
国家級レベルの工業開発区も複数あり、外資系企業誘致に積極的です。
天津市中心部には100年以上前の租界地の建造物が未だ丁寧に残されており、
昔から異国文化や外国人を受け入れ融合してきた歴史をもつ街です。
天津進出の日系企業の特徴は、製造業(特に自動車関連企業)のシェアが圧倒的に多く、
中~長期の技術支援者などを含め日本人が多く滞在しているため、
日本人の生活をサポートするサービス業も充実しています。
また生活環境が整っているわりに物価水準がそれほど高くないところも魅力です。
天津にはマーケットとともに成長していくやり甲斐のある仕事と、
暮らしやすい生活環境の両方が身近にあります。
天津オフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
天津キャリアコンサルタント

山口麻里

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

日本人ご登録者のカウンセリングのほか、
天津日系企業様からの求人依頼のサポート(中国人&日本人の両方)を行っています。
また拠点運営に関わる業務(業績管理や日本本社との情報共有?連携業務)などもあります。
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

どのような仕事に就くかで、職場で出会う仲間が変わり、その仕事を通して出会うお客様も変わります。
私たちのサポートは、その方の人生の転機に関わるお手伝いであることをいつも意識しています。
求職者様にとって最善のキャリアプランを一緒に考えてきたいと思っています。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

私はこれまで上海?大連?天津と中国国内3ヶ所の地域で採用サポートをしてきました。
中国は北から南まで大変広く、地域によって気候も違えば住む人達の気質や考え方、
また地域によって採用しやすいボリュームゾーンなども違ってきます。多拠点をお持ちの日系企業様に対し、
地域ごとの採用特徴などより現地にフィットした情報をお伝えし、今後の採用戦略に活用して頂きました。
我々の持っている採用ノウハウや情報がお役に立ったことが嬉しかったです。
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

大学時代は経済学部に在籍していました。特に中国経済の授業が面白く、ゼミでは東アジアの経済発展と
開発援助について勉強していました。また、ある台湾人歌手のファンになり、中国語の歌詞を翻訳なしで
理解できたらいいなと思い、中国語への興味が湧きました。
中国語商業圏の規模が大きく、成長スピードの速い中国の魅力にどんどんはまっていきました。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

中国国内は、上海、北京、大連、瀋陽、天津、青島、蘇州、無錫、杭州、貴州、深セン、香港など。
中国以外は、アメリカ(ニューヨーク)、シンガポール、台湾、韓国、ベトナム(ホーチミン)、
タイ(バンコク)、マレーシア、グアムなど。
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

これまではアジア圏が多かったので、機会があれば北欧や東欧に行ってみたいです。
PERSOLKELLY天津のお問い合せはこちら
住所: 天津市和平区解放北路188号信達広場2215室
郵便番号: 300042
E-MAIL: tianjin@yingchuang.com
電話: +86?22?2712-2135地図はこちら


華南地区 PERSOLKELLY広州
広州
広州は北京、上海に次ぐ中国第三の都市であり、人口約1500万人の華南最大の都市です。
国際都市である広州は、外国人も多く多様な言語と文化に溢れ、「食は広州に在り」と
言うとおり、広東料理は勿論、中国各地の料理に留まらず世界各地の料理が楽しめます。
市内に地下鉄は約10本通り、ブランドショップが立ち並ぶオフィス街もあれば、
人々が日々お茶を飲みながらすごす、のんびりとした雰囲気もあります。
香港から高速鉄道で約3時間という近さで、東南アジアや中国国内航空便も
多数発着している為、出張は勿論、旅好きには隠れた穴場スポットです。
広州では、古くから進出している製造業のほか、昨今では日系サービス業?小売業の進出?
台頭も目覚ましく、今後は製造業での専門職種などの他に、
サービス業や小売業での求人需要が高まりそうです。
広州オフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
広州キャリアコンサルタント

佐藤琴美

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

法人営業です。企業様に対して求人のヒアリングや
人財紹介?選考フォロー社員育成?研修、労務コンサルティングのご提案を行っています。
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

対企業様でも対候補者様でもそうですが、理想?希望/事実/可能性を明確にして、
お客様に最適な選択や判断をしていただけるよう心掛けています。
また最近は、お客様自身が見えていないニーズや可能性を引き出すこと、
提案することの難しさを実感するとともに、その点ももっと実現していきたいと考えています。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

日系企業(日本人)に独特の就業感、コミュニケーション習慣と中国人の就業感、価値観の違いから、
日本では感じなかった、人財ビジネスをする上での介在価値や伝える?伝わる難しさを日々感じています。
具体的な出来事はここでは書ききれません。。笑
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

街や人に活気があり、変化が目まぐるしく刺激的な為。
人があたたかくもあり、人間らしさが自然で面白くも懐かしい為。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

英国、フランス、イタリア、ネパール、香港、台湾
中国は、ハルピン、長春、瀋陽、大連、上海、成都、九塞溝、貴州、広州、深圳
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

今後は、中国国内でまだ行けていない省に行ってみたいです。
PERSOLKELLY広州のお問い合せはこちら
住所: 広州市天河区天河路230号万菱国際中心2302-03室
郵便番号: 510620
E-MAIL: guangzhou@yingchuang.com
電話: +86?20?3835-0377地図はこちら
PERSOLKELLY深セン
深圳
深センは、現在製造拠点から販売?サービス拠点に変化しつつあります。
今まで香港から行っていた営業活動を深センに移していることにより
深センオフィスを拡大、増員をする日系企業も多く見られます。
今後貿易?物流?サービスといった分野において更にこの傾向が強まると見られ、
それに伴い求職者のチャンスが増えていくと考えられます。
日本人の人数も増加傾向にあり、日系スーパー、日本食レストラン等も
多くなってきています。
香港と隣接しているため気軽に往来できることも生活のしやすさの一因です。
中国全土から人が集まり、活気の感じられる深セン。
ご興味がございましたら是非お気軽にお問い合わせ下さい。
深センオフィスのキャリアコンサルタントにインタビュー!
深センキャリアコンサルタント

Q.1

主に担当している業務を教えてください。

企業様の採用支援、教育研修、労務関連など人事全般のコンサルティング。
求職者様へのキャリアカウンセリング。
Q.2

仕事上日々心掛けているのはどのような点でしょうか?

企業様?求職者様と点のおつきあいではなく、長くパートナーとしておつきあい
いただけるような関係をつくること。お役に立つこと。
Q.3

最近仕事上で印象に残った出来事を教えて下さい。

新規で取引を開始した企業様の採用をお手伝いし、担当者様に非常に
喜んでいただいたこと。PERSOLKELLYを利用いただく方からの
感謝の言葉は毎回特別なものとして、うれしく感じます。
Q.4

中国に興味を持った(来たきっかけ)を教えて下さい。

以前より海外勤務を希望しており、社内公募を経て香港で勤務し、
その後深センに来ました。
Q.5

今までに行ったことのある海外?中国の都市はどこですか?

海外はバックパッカーでヨーロッパ?アジアを中心に30か国以上行きました。
特に印象に残っているのはトルコ?インド?キューバです。
中国は北京?西安?敦煌などに行ったことがあります。
Q.6

また今後どんなところに行ってみたいですか?

南米やアフリカで新たな価値観に触れてみたいです。
PERSOLKELLY深センのお問い合せはこちら
住所: 深セン市羅湖区和平路3001号鴻隆世紀広場B座10E
郵便番号: 518000
E-MAIL: shenzhen@yingchuang.com
電話: +86?755?2221-8481地図はこちら
キャリアカウンセリング参加対象

転職のプロ、専任のキャリアコンサルタントが直接アドバイスいたします。まずはこちらからご登録を。

WEBからのお申し込み 転職支援サービスの登録はこちら(無料)

※ご登録後すぐにご紹介できる求人がない場合には、PERSOLKELLY中国(英創人材)よりその旨ご連絡の上、求人発生時まで求人紹介?カウンセリングをお待ちいただいております。あらかじめご了承ください。


このページの先頭へ

?
五月 婷婷 丁香 成人俱乐部